2008年04月30日

この記事へのコメント
マスクの上からマスクをかぶる、これでふく太くん万全ですね。
夏用の白いマスクもおしゃれです。
登場人物の正面向きの顔がよく描けていて、それぞれの席の順番もわかっていいですね。
雪白先生の服の絵に注目しました。

子供の頃から泳げない自分は、プールの時間が苦手だったのを思い出しました。
Posted by 努 at 2008年05月04日 08:39
ごめんなさい、人物の名前を間違えていました。
雪山先生でした。
先生に怒られそうです。
「努くん、廊下に立っていなさい!」とか。
Posted by 努 at 2008年05月04日 08:42
コメントありがとうございました(^o^)
雪山先生のキャラ他にも
いろいろ先生キャラを
考えているのでよろしくお願いします!
Posted by 小春 at 2008年05月04日 21:58
数週間ぶりにおじゃまします。

ちょっとキツめに言わせてもらうと、このブログに載った四コマのうち「笑い」を喚起できた作品は今のところ一つもありません。

たくさん登場人物を用意したのはいいとして、誰がどういう個性をもっているのかが見えてこないので「笑い」がどれも滑ってしまっているんです。

説明が難しいかな?例えば『あずまんが大王』という四コマまんが(以前お薦めしたよね?)に出てくる女の子たちはどれも個性が明瞭なので、仮にあの子たちを『あずまんが』の世界から取り出して別の世界(SFでもいいし戦争ものでもいい)に置いても物語を繰り出せるわけです。実際、『あずまんが』好きの人達は自分のホームページ上であの子たちを使ったオリジナル小説を発表して愉しんでいました。

で小春ちゃんのこのシリーズなんだけど、他の人たちがこのまんがの登場人物を基にして自分のホームページやブログ上で小説やまんがを描こう/書こうとした場合、何だかうまくいかないはずです。なぜかというと、劇中のどの登場人物にも個性が見えないんですね。

『あずまんが』ではどの子も個性がはっきりしています。やたら元気で周りをひっかきまわす「ともちゃん」、おっとりしていていつもピンボケなことを話す大阪出身の「大阪さん」、天才児だけど性格は純朴な小学生の「ちよちゃん」等、みんな個性が明確です。

残念だけど『すずめ組』の面々は今のところそういう個性が見えてこないのです。『鋼の錬金術師』の登場人物に少しだけ手を入れてそのまま使っているのに、小春ちゃんはこの子たちを自分のオリジナルキャラクターとして扱おうとしているでしょ?そこに無理が生じているんですよ。

じゃあどうしたらいいのかというと、私にも分からない。ここから先は小春ちゃんが自分の力で這い上がるしかありません。

『魔女の宅急便』というアニメがありますよね。あのなかに絵描きのお姉さんがでてくるでしょ?キキにこう語ってたのを覚えているかな。「子どものときから絵を描くのが大好きでいっぱい描いてきた。でも、あるときから描いても描いても気に入らなくなってしまった。そして気がついた。自分がこれまで描いてきたのは、ほかのひとのまねでしかないって」

小春ちゃんもあの絵描きのお姉さんと同じことに気がつく日がきます、必ず。そこで一度「がーん」とくるはずです。でも、それが本当の第一歩になります。
Posted by Aa at 2008年05月09日 23:04
小春ちゃんは『あずまんが大王』って
読んだことが、あったかな??

Aaさんの意見は、かなりむずかしいね。
ここへ描き出してからまだ半年もたってないのに
「が〜〜ん」スランプだ〜〜って、必要はない。
気楽に、自分が好きなように、楽しんで描く!
これが一番!

おじいちゃんは、そう考えていますよ。
ほんものの「キャラクター」だ!って
いえるまでには、すごく時間がかかる。

天才だった赤塚先生でさえ、
「少年サンデー」の週刊連載で
3年もかかってたもん。

小学生なら、どんなに失敗しても
とうぜんだよ。
くりかえすけれど、自分が「面白いよ」
って、思ったものを、気楽に描いていこう!

またの、新作を待っていま〜す。
Posted by 長谷邦夫 at 2008年05月10日 00:31
漫画で何が大変なのかは、絵を描く以上にお話をつくって読ませる事だと思います。
僕も小さい頃から漫画が好きで、自分でも描いていました。
でも、人を楽しませる作品を作るのは難しく、きびしい批評を聞くのもつらいです。
でも、お爺様のおっしゃる通り、失敗を恐れないで描く事が大事だと思います。
僕は「すずめ組」は好きで、楽しく読んでいます。
登場人物の個性も面白く出ています。
他の漫画を参考にするのもいいのですが、小春さんの学校の様子など日常生活から、お話になるヒントを考えてみてはどうでしょうか。
初めは自分で楽しんでいる漫画が、こうして沢山の人達に読んでもらえて、いろいろと意見を聞ける事は素敵だと思います。
がんばって、楽しんで描いてください。
Posted by 努 at 2008年05月11日 14:00
コメントありがとうございます
こちらも頑張って4コマ作っていきます
ただハガレン好きですが
その登場人物は「すずめ組」のキャラのモデルではありませんよ。
Posted by 小春 at 2008年05月11日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。